サービス

【フィットネス業界の雄】株式会社Fast Fitness Japan

はじめにフィットネス業界について

フィットネス業界は主にジム運営や、商品の販売、パーソナルトレーナーを雇用する事で利益をあげる業界です。近年では、フィットネス参加率4%と人口が増えてきたので、フィットネスブームとなっています。
主に50代から60代以上の利用者数が圧倒的に多いので、今後はいかに若年層を取り入れるかが勝負の業界で、24時間ジムが流行り出しています。

株式会社Fast Fitness Japanってどんなところ?

株式会社ファストフィットネスジャパンは、元々は海外のエニタイムフィットネスのマスターフランチャイザーです。
直営にてエニタイムフィットネスを運営していましたが、近年ではフランチャイズ加盟店の数が圧倒的に多くなり、近年ではフランチャイズ加盟店からのマージンと加盟店の管理運営が主な事業内容となっています。
株式会社ファストフィットネスジャパンは、元々メガロス等の大手ジムを運営していた経験を持つ人達が設立しました。現在、日本における24時間ジムの先駆けでありシェアナンバーワンである事に誇りを持ち、そのブランド維持に注力しているためフランチャイズ加盟店の品質向上にもっとも力をいれています。
しかし、比較的新しい会社なので内部的な改善点はまだまだあるようです。

会社に対しての社員さん口コミ①

良い口コミとしては、フランチャイズ加盟店の巡回をこまめに行ってくれるため、アドバイスやそこで働く従業員の労務管理まで行ってくれます。
もし、そこで加盟店の会社に問題があれば本部から注意勧告を行うといったすべての店舗まで働く従業員を大切にしてくれる印象があります。
比較的若い管理職の方が多いので柔軟性があるのでしょうか。

会社に対しての社員さん口コミ②

悪い口コミとしては、やはり若い管理職が多いからこそ人間性に問題がある方も多いようです。
加盟店巡回時に、憂さ晴らしのように細かい部分を指摘したり、あえて傘を置きっぱなしにして数ヶ月後の巡回時に置いてあるようなら、それを指摘して鬼のように怒るなんて話も耳に入っていました。
若い故に、感情と仕事の区別ができないのでしょう。

会社に求められている人材とは?

社員になれば、必ず1店舗の管理を任されるようですので、責任感があり労務管理や経営に関する知識を持っている人材が求められます。
また、人間関係を円滑に進められるような明るい人材はもちろんですが、何より若い会社なので練度はともかく若い人材を多く求めているように見えます。
ジムですが、トレーナーという部分は重視されないようです。

採用の面接で特に聞く質問などありましたら教えてください

どうやら、面接をする際に必ず前職を辞めた理由を聞くマニュアルがあるようで、空白の期間があると必ず聞く事になっているようです。
また、労務管理の経験はあるかどうか、管理職の経験があるかも求められる人材となっています。
ただ、正直上の言う事を素直に聞く人材かどうかも重要視しているのかなと思う側面もありました。

株式会社Fast Fitness Japanまとめ

株式会社Fast Fitness Japanのエニタイムフィットネスを運営されています。
フィットネス業界は追い風が吹いており、これからも先頭を走っていくことでしょう。
現場での働かれている方の貴重なインタビューでした。ありがとうございました!

株式会社Fast Fitness Japan 会社概要

会社名 株式会社Fast Fitness Japan
所在地 本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウエスト6F 地図
役員 取締役会長大熊 章
代表取締役副会長CEO森 保平
代表取締役社長COO土屋 敦之
取締役副社長CFO 兼 管理本部長山口 博久
取締役(社外)宮本 明男
取締役(監査等委員)髙嶋 淳
取締役(監査等委員 社外)稲垣 稔
取締役(監査等委員 社外)中島 彰彦
設立 2010年5月21日
資本金 2億157万4千円
年商 80億2,439万円(2019年3月期・連結)
社員数 142名(2019年7月時点)
事業 スポーツ施設の企画並びに経営
フィットネスフランチャイズの経営
フィットネス事業コンサルタント